妊娠検査薬は、ウーマンチェックがおすすめです

妊娠検査薬

みなさん、妊娠検査薬って使った事ありますか?私は、前に一度使った事があります。

結婚したばっかりだったので、すぐに子供が出来ると思って、ことあるたびに検査薬を使って確認していました。

でも、しばらくしてもなかなか子供に恵まれず、妊娠を諦めていました。でも最近は、妊活サプリなどを知り、妊娠熱が強くなってきました。

妊娠検査薬のウーマンチェックって何?

妊娠検査薬ってどんな仕組みなのか、わかりますか?

まず、受精卵が子宮に着床したら、子宮内膜を保って着床状態を保つために黄体ホルモンの分泌を継続させるHCGが分泌されて、それが胎盤から放出されます。

それが尿にも含まれていて、尿を検査すると検査薬に陽性の反応が出るという仕組みになっています。いわゆる尿検査ですね。

妊娠検査薬は、Amazonで検索してみたら、2回分の「ウーマンチェック」が¥551で掲載されていました。ドラッグストアなどの相場は、2回分だと¥551~¥700くらいですね。

つまり、妊娠検査薬を1回試すと、¥250以上かかるんですね。これが安いと感じるか?高いと感じるかは、あなた次第です!

実際に妊娠検査薬のウーマンチェックを使ってみた

妊娠検査薬のウーマンチェック

                不二ラテックス(株)様より引用

実際に妊娠検査薬のウーマンチェックを使ってみました。とても使いやすく判定もわかりやすい作りになっています。でも今回は、妊娠していなかったようです。遅れて生理も来てしまいました。

翌月にドラッグストアにて、また別の妊娠検査薬を購入しました。なんとなく調子が悪く、体が怠い感じがしていました。気のせいだと思いましたが、もう一度検査してみた結果が下記の画像です。

実際に妊娠検査薬のウーマンチェックを使ってみた

あ?線がある!?陽性判定?

翌日、急いで産婦人科へいった結果、妊娠していました。嬉しさと驚きと不安で何だかパニックになりながら、喜びました!妊娠検査薬ってすごいですね!

ウーマンチェックではありませんが性別がわかる妊娠検査薬がある

これから産まれてくる赤ちゃんが、男の子なのか?女の子なのかがわかる妊娠検査薬が売っていました。

これで、性別が本当にわかるんでしょうか?確かに妊娠したら、これから産まれてくる赤ちゃんの為に洋服とか、靴とか身の回りの物を用意しておくという事が必要になりますよね。

男の子なら水色とか、女の子ならピンク系とかを揃えたいところですよね?おもちゃなども性別によっては、変わってきますよね。

でも、産まれてくるまで知らないで、サプライズを楽しみにしている方も多いと思います。楽しみを最後までとっておくことも喜びが倍増するかもしれません。

性別がわかる妊娠検査薬は、「GENDER maker」という商品です。

この商品は、妊娠6週目から使えるとの事です。朝一の尿を採取して、そのまま常温になるまで置いて待つんです。

それからスポイトで少量の尿を吸い上げて、キットの小窓に垂らします。結果は、小窓にブルーかピンクの色が表示されます。

ブルーだと男の子で、ピンクだと女の子という事です。 価格は¥3,000ですね。

出産前に、赤ちゃんに必要なものを色々と揃えたいとお考えの方には、おすすめの検査薬です。

健康に産まれてくれれば、男の子でも女の子でもいいと思いますが、早く性別が知りたい方は、是非検索して購入してみては、いかがでしょうか?

ウーマンチェックを最安値で購入するには?

ウーマンチェックを最安値で購入するには?

ウーマンチェックの最安値はどこで買えばいいのか?調べて見ました。

まずはamazonnですが、2回用で¥551から販売しています。12回用で¥2,500という商品もあります。楽天市場では、1回用が販売されていて¥350からでした。Yahooショッピングでも販売していますが、価格は¥303と安いのですが、送料が¥418もかかる事になります。

結論から言えば、お近くのドラッグストアで購入したほうが安く購入出来ますよね!

妊活サプリをお探しの方はこちらでも紹介しています。
>>妊活サプリは、すべての夫婦におすすめです