妊活サプリを試すカップル

妊活をしている夫婦が、利用できる妊活サプリを調べたり、口コミを見て、試してみたいって言う人は、たくさんいると思います。

妊活サプリのランキングサイトなどの商品は、効果があるのか?どこで買えばいいんだろう?

市販品は、どうなんだろう?価格はいくら?などなど色々とわからないことがありますよね。

私は35歳で、まだ結婚して2年目なので、夫婦そろって、お医者さんに相談するとか、そこまでは考えていません。

双方の親からは、私が生きているうちに、早く孫の顔を見せてね~と毎回言われています(笑)

そんな話は、夫婦共々やんわりと、かわしています。

周りの友人たち夫婦も次々に結婚、出産をしています。

そんな中、なんで私たち夫婦は子供が出来ないんだろうと、妊活に悩む日々を送っていました。

基礎体温を測ったり、栄養のある食事を摂ったりしていました。

そんな時に、サイトでサプリを見つけました。

2020年は、それを夫婦で試していきたいと、考えています。

皆さんも是非、ご夫婦で一度お試し下さい。

妊活サプリは、赤ちゃんが欲しい夫婦に力強い味方になります!

妊活サプリって、夫婦で使えるものはあるの?

サプリ画像

妊活サプリとは、どんなものなんでしょうか?

夫婦で使えるものはあるのか?みなさんわかりますか?

結論から言えば、妊活サプリは、これから妊娠を希望される方の、健康な体のサポート的な要素があると思います。

もちろん夫婦で使えるサプリも、多く販売されています。

サプリを飲めば、すぐに妊娠に繋がるわけではないです。あくまでもサポートです。

なんとなく、子供が欲しいなと思っていても、なかなか妊娠する事が出来ない夫婦がたくさんいるのが現実です。

しかし、妊活サプリを飲み続ける事で、結果が変わってきます。

最近のサプリは、ご夫婦で使えるものが、数多く販売されています。

ご夫婦お二人で、妊活に向かい合う事で、妊娠というゴールに近づくと思います。

妊活夫婦におすすめのサプリは、様々なサイトで紹介されていますよね。

私のサイトでは、私の主観で妊活サプリのランキングを検証して、妊娠を望む夫婦におすすめかな~と思ったものを 掲載していきます。

ドラックストアなどで売っている、市販の妊活商品は、載せていません。

POINT!

妊活サプリは、ご夫婦で利用できるものがおすすめです!

では、夫婦におすすめのサプリを 5品、ご紹介させていただきます。

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸は、人気サプリランキングでも常に1位です。

ベルタ葉酸は、酵母葉酸が100%配合されています。

葉酸を酵母に含有させることによって、体に吸収しやすくしているものです。

夫婦でも、妊活に使用できるところがおすすめです。

ベルタ葉酸サプリの、無料お試し方法とお値段についてもご説明しています。

ベルタ葉酸マカプラス

次にご紹介する妊活サプリは、ベルタ葉酸から新発売された、ベルタ葉酸マカプラスです。

マカプラスには、ピニトールが入っています。

ピニトールに興味をお持ちで、妊活をしているご夫婦の方にマカプラスはおすすめです。

妊活している男性には、マカサプリが効果があると言われています。

ベビウェル

ベビウェルは、妊活に重要な働きをする、ミトコンドリアに注目したサプリです。

管理栄養士も、おすすめの妊活サプリです。

プレメント

プレメントは、女性用と男性用というように、夫婦別に用意されている妊活サプリです

妊活中の女性に必要な、27種類の栄養成分を配合しています。

男性用には、妊活中の男性に重要な栄養成分、トンカットアリが100mg配合されています。

このサプリは、夫婦別に用意されているので、おすすめです。

マカナ(makana)

妊活サプリのマカナは、不妊治療クリニックでも、採用されている妊活サプリです。

信用度が高いですよね!そこが妊活している夫婦に、おすすめの理由です。

妊活サプリのマカナは、男性にもおすすめです。

妊活サプリの口コミをご夫婦で参考にして下さい

妊活サプリで人気があるものは、やはりSNSだったりツイッターなどからの口コミで「いい」と言われているものが多いです。

やっぱり、妊活夫婦には効果もあるんでしょうね。

個別の商品の口コミは、個別商品のページでご紹介致します。

  • 口コミその1
    私は、栄養分を食べ物以外から摂ることは、やってきていませんでした。
    食事からすべてまかなえるものと、思っていましたから(笑)
    食事では、まかないきれないものをサプリで摂取するって、友人に聞くまで私たち夫婦は、知りませんでした。
    無知って怖いですね~妊活サプリがやっぱりおすすめです。
  • 口コミその2
    マカを含んだものは、多いですよね。マカは、男性にも女性にも有効な成分なんですね!
    夫婦におすすめなのは、国内産のマカです。
    マカサプリは、夫婦揃って効き目がありそうですよね。
  • 口コミその3
    夫婦2人とも妊娠前から、葉酸の摂取が必要だなんて知りませんでした。
    ネットで調べていたら、妊娠してから摂取をはじめても、遅いという記事がありました。
    妊娠する前から考えないといけないですね。今では、妊活サプリに夫婦共々感謝しています。
  • 口コミその4
    妊活サプリって、ミトコンドリアを活性させるものが多いですよね。
    妊活には欠かせないミトコンドリアの活性です。私は、その活性が妊活をしている自分の体にどんな影響があるのか知りませんでした。
    運動も必要なんですね。サプリを飲んで、夫婦揃って頑張ります。
  • 口コミその5
    葉酸の種類には、2種類あるんですね。ポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型。
    モノグルタミン酸型の方が、体への吸収率が高いってなんだか不思議です。
    絶対、食べ物に含まれるポリグルタミン酸型の方が吸収がいいって多くの人が勘違いしていると思います。おすすめは、ポリグルタミン酸型の葉酸サプリです。
  • 口コミその6
    妊活って、女性が頑張るものだと思っていました。男性も努力が必要だったり、知らない事が多かったです。
    飲酒、喫煙も妊活には、いけないと解かっていましたが、あんまり気にしていなかったです。
    男性も積極的にサプリを摂取して、夫婦揃って妊活に励んだ方がいいと感じました。
  • 口コミその7
    近くのドラッグストアに行きましたが、あんまりピンとくるような妊活サプリがありませんでした。
    「亜鉛」とか「ビタミン」とか一つの栄養素に着目しているものが多くて、たくさんの栄養素が入っているものが少ない気がしました。
    価格が安いので人気があると思いますが、栄養素が少ないサプリばっかりですね。
    あまり、おすすめできません。

妊活卒業夫婦の体験談

妊活を夫婦でしていて、赤ちゃんが授かった方の体験談をまとめてみました。

こちらのご夫婦は、どのようにして赤ちゃんが出来たのでしょうか?

妊活夫婦の体験談1

私たち夫婦は、魚釣りが趣味でした。朝早くから川に入り、毎週のように釣りをしていました。

主人は、まだいいんですが、私は冷えからくる生理不順で悩んでいました。

妊活には、体温管理は基本中の基本だとまわりの方から注意を受けて、しばらくの間夫婦で、釣りに行くのをやめました。

その代わりと言っては何ですが、妊活サプリを飲みながら、温活に励むようになって、生理周期も整って妊娠できたのかなと思います。妊活サプリ&温活はおすすめです

妊活夫婦の体験談2

私は、仕事をしていてストレスも溜まりがちだったというのもあって、お酒を飲む機会が多かったです。

ストレスは、妊活にとって良くない事、お酒も良くない事と知りました。

夫婦で考えた結果、仕事を辞める事にしました。

生活習慣がガラッと変わって、ストレスもなくなり、お酒もやめました。

妊活サプリを飲む事を始めて、夫婦揃って、旅行に行ったり、楽しく生活する事で、ノーストレスで妊活出来た事が、妊娠に繋がったのかもしれません。

会社を辞める事は、あまりおすすめ出来ませんが(笑)

でも夫婦で、リフレッシュする事をおすすめします。

妊活夫婦には、妊活サプリが必要か?

妊活サプリの粒
妊活夫婦には、サプリが必要でしょうか?どのような成分が体に必要なんでしょうか?

カルシウム?ミトコンドリア?マカ?おすすめランキングの上位の物を選んだ方がいいんでしょうか?様々な話が言われています。

答えは簡単です、妊活夫婦にサプリは必要です

妊活サプリで、男性不妊を克服した方もいます。

サプリを飲むことで、ミトコンドリアが活性されるとよく目にします。

ミトコンドリアは、妊活する夫婦にとって、おすすめだと色々なところで言われています。

ミトコンドリアは、適度な運動などを行うと、活性化されると言われています。

運動するか、サプリで摂取するかは、ご本人で判断して頂くとして、とにかくミトコンドリアは、卵子、精子の質を上げる為に、必要不可欠であるとの事です。

卵子、精子の質を上げることによって、妊娠の確率も上がってくると思います。

そういった意味でも夫婦揃って摂取する方は多いと思います。

様々なところで効果が上がっているという記事もよくネットで見ますね。

薬などで栄養素を取り入れるよりも、普通に食事で摂取出来ないか?と考える方もいると思いますが、それには大量に野菜などを食べる様になるでしょう。

もしかして、太ってしまうかもしれません。逆に効率が、悪くなります。

やはり効率よく、無理せず栄養分を摂取するには、基本的には食べ物で、その不足分を妊活サプリで補うとした方がいいと思います。

それから適度な運動するという二段構えが、おすすめです。

妊娠中の二股はいけませんが、食べ物とサプリの二股は、許されるでしょう(笑)

こんなサプリは、ご夫婦におすすめ出来ない

サプリには、おすすめ出来る商品と、そうでないものがあります。

それは、どんなサプリかというと、栄養成分が、1つしか入っていないようなサプリです。

よくコンビニや、ドラッグストアで見かけますが、確かに安いんですが、亜鉛しか入っていなかったり、カルシウムだけしか入っていないような、サプリが多く販売されています。

こういったサプリは、おすすめ出来ません。

サプリには、葉酸が入っていて、さらに鉄分や、カルシウムが入っているように、多くの有効成分が含まれているサプリがおすすめです。

栄養成分が、1つしか入っていないようなサプリを 否定するわけでもないんですけどね。効果もあまり出ないと思います。

夫婦に効果のある葉酸サプリの選び方

妊活サプリと一言でいっても、たくさん種類があって、選べないという事がよくありますよね。

私たち夫婦もその中の1人です。特に葉酸などのサプリは、色々なものがあります。

現在、日本では厚生労働省の方から、妊活中の女性に対して、栄養補助食品からの摂取が勧告されています。

18歳以上の女性は、240μg摂取したほうがいいと言われています。

それに対し、妊活~妊娠初期は+400μg、妊娠中は+240μg、授乳中は+100μg必要です。

「そんなの、ばあちゃんからも母ちゃんからも聞いてないよ~」(ダチョウ俱楽部)っていう方は多いと思います。私もその一人でした。

妊娠の1か月以上前から摂取を始めるのが、おすすめです。妊娠してからでは、遅いんですって。

葉酸の種類には、ポリグルタミン酸型と、モノグルタミン酸型というのがあります。

ポリグルタミン酸型は、枝豆、モロヘイヤ、ほうれん草などの食品に多く含まれるものです。

ポリグルタミン酸型は体への吸収率が約50%と低く、モノグルタミン酸型の倍の量を摂取する必要があります。

モノグルタミン酸型は、サプリに含まれるものです。

吸収率はなんと!85%です。サプリを選ばれる時には、含まれている葉酸が、どちらのタイプかを確認したほうが絶対いいです。

妊娠時には、この他にもカルシウム、ミネラル、ビタミン、鉄分などが必要です。

鉄分、葉酸ヨーグルトを見つけた!この商品もおすすめです

葉酸ヨーグルト

この前、近くのコンビニで鉄分、葉酸ヨーグルトなるものを発見しました。

OHAYOというメーカーからの発売されてる商品です。このヨーグルトには、葉酸が350㎍入っています。

このヨーグルトに入っているのは、ポリグルタミン酸型と、モノグルタミン酸型のどちらなんでしょうか?はっきりとは書いていませんでした。

18歳以上の女性は、1日に240μg摂取したほうがいいと言われているので、足りますよね。

妊娠したら640㎍必要なので、2個食べないと足りません。

私は、乳製品を食べると、すぐおなかを壊してしまうので、無理です(笑)

妊娠初期、そして妊娠中は、このヨーグルトと、ホウレンソウなどを食べるというのがおすすめです。

こちらのヨーグルトは、成人女性の1日に必要な鉄分も10.5㎍入っています。

この商品は、北海道のセイコーマートで見つけました。

他のスーパーなどでも売っていると思います。

誰かが言ってましたセイコーマートは、健康マートだって。

妊活夫婦の方には、生活習慣の改善をおすすめします

妊活サプリよりまず生活改善
妊活夫婦の皆さんには、まず夫婦揃っての生活習慣の改善をおすすめします。

これは基本中の基本と言われています。 私の知り合いのご主人は、お酒も飲みますし、たばこも結構吸います。

まったく生活習慣を見直す気は無いようです。

もし、そのご主人が本気で赤ちゃんが欲しいと考えているのなら、そういった生活習慣を根本から見直すという事をおすすめします。

夫婦で妊娠の確率を上げる努力をしていく事は、無駄ではありませんからね。

一般的に妊活には、普段の適度な運動が必要なのはもちろんの事、早寝早起きをして、規則正しい生活を送るのがいいと言われています。

そして最近は、すごく寒くなって来てますよね。体の冷えは、要注意です。

冷え性対策も行う事で、血流が活性化します。

それにによって、精子、卵子も活性化して妊娠の確率も上がっていくと思います。

日々、妊娠に必要な、体作りをやっていくことをおすすめします。

とにかく体をいたわって、健康的にするという感じです。そして継続していくのが必要です。

その結果、妊娠に結び付くといいですよね。なかなか生活改善をするというのは難しいと思いますが、一つの目標に向かって夫婦二人で努力するという事がおすすめです。みなさん頑張りましょう!

葉酸は、夫婦、母子ともにおすすめの成分です

妊活サプリは母子共に大事

葉酸は、母子ともに大事な成分で、水溶性のビタミンです

その為、体内では蓄積されづらく、毎日摂る必要がある栄養素なんです。

蓄積されにくいのもを毎日食べるるなんて、大変な事ですよね。

葉酸を食事だけで、摂取しようとしても、結構無理があります。

熱に弱いし調理によって失われやすいです。以上の事から、サプリなどで補う事が必要不可欠なんです。

葉酸は、妊活にかかせないビタミンB群の一つです。

妊娠してからも必要な、重要な栄養素であり、妊娠前からも充分な量を摂る事が、これから生まれてくる赤ちゃんの成長を助ける事が、実証されています。

妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の脳や脊髄、中枢神経のもととなる神経管の形成障害のリスクが高まるとも言われています。

健康で丈夫な赤ちゃんを産む為には、葉酸はとっても大事なんです。

母子手帳にも、葉酸を摂ることの必要性が盛り込まれています。

葉酸は、お母さんにとっても、赤ちゃんにとっても、必要不可欠な成分の一つです。

更に、他にもいい影響を体にもたらしてくれます。

たんぱく質や核酸の合成に関わっていて、アミノ酸を作り出し赤血球を作り出す補助の働きをしています。

葉酸は血液を作る作用があることから、血液量が増し、冷えが治り、体温が上がります。

そうする事で、基礎代謝が上がり、痩せやすい体になります。

痩せる、、、いいんじゃない!ありがたいですよね!超おすすめですよ。

更に、たんぱく質の合成で、肌荒れや美肌に効果があります。

美肌、、、これまたいいじゃない。たんぱく質を合成する事により、肌が生まれ変わるんですね。

このような、美肌効果もあるんです。こういった話から葉酸は、母子ともにおすすめの成分なんです。

抗酸化作用のあるサプリでミトコンドリアにアプローチ

ミトコンドリアの画像

サプリには、抗酸化作用を高める成分が含まれているものがあります。

抗酸化作用とは、簡単に言うと酸化を防ぐということです。

酸化とは、人の体は生活していると、活性酸素を作り出します。

この活性酸素は、人体を老化させる原因物質で、この老化は、体だけではなくて、妊活に必要な、精子、卵子にも影響があります。

精子、卵子が老化するという事は、受精する確率も減るという事ですね。

老化を防ぐ為に、ビタミンCなどを食べる方は多いと思いますが、抗酸化を防ぐだけで、ミトコンドリアにはアプローチ出来ていません。

ミトコンドリアは、体の全ての細胞のエネルギーをつかさどるものです。

ですから、ミトコンドリアの質を上げるという事は、受精確率の向上に繋がります。

その為にも、妊活サプリを選ぶ際には、ミトコンドリアの活性化を促す成分を含ものを選ぶことをおすすめします。

ミトコンドリアが活性化すれば、夫婦共々、体も健康的になり、美容にもいいでしょう。

若返りたいですね~!抗酸化=精子卵子の質の向上=妊娠って事に繋がります。

妊活夫婦、精子に良いおすすめの食事

妊活サプリ 妊活にいい食事

妊活夫婦、精子に良いおすすめの食べ物は、豆類、魚介類、家禽、穀物、脱脂乳、果物と野菜と言われています。

このような食べ物をきちんととることをまず目標に掲げ、精子の質の向上に努める事をおすすめします。

妊活の中でも、男性不妊を克服するというのも大事です。

魚介類を食べることは精子にも、健康にも良い効果がありますが、魚介類とともに摂取されるものがあります。それは、メチル水銀です。

このメチル水銀の摂取量が多い場合に、精液に悪影響を及ぼすとの報告もあります。

メチル水銀含有量の多いものは、キンメダイ、メバチマグロなどです。この食材は、あまりおすすめできません。

少ないものは、サケ、サバ、タイなどで、魚介類を食べる頻度や種類など偏らずに選んでいくことが重要になります。

サケばっかり食べていても飽きますよね~たまにはマグロも食べたいですよね。私は両方好きです。

精力アップには、カルシウムや亜鉛、セレンなどのミネラルがおすすめです。 亜鉛と言えば、カキですよね。

その他にも、小魚、海藻類、乳製品、大豆製品、赤身の牛肉などからミネラルを摂取するといいですね。

更に、滋養強壮には、タウリンがおすすめです。

肝機能を高める効果や、動脈硬化、高血圧などを予防すると言われています。

タウリンが不足すると、男性由来の不妊症になる可能性があります。気を付けましょう!

妊活サプリの摂りすぎは、夫婦共々注意が必要です

妊活サプリの摂りすぎ

妊活サプリを摂りすぎると、どうなるんでしょうか?

妊活中の体に不具合が出るのではないでしょうか?

妊娠、妊活中に必要な栄養素であるビタミンB群の栄養素に、葉酸があります。

この葉酸を過剰摂取すると、様々なリスクを伴う可能性があります。

発熱や、じん麻疹が起こるリスクがあります。

更に、生まれてくる赤ちゃんにも喘息などの症状が出る可能性があります。

妊婦さんの葉酸摂取量は、一般の女性に比べ2倍必要と言われています。

これから生まれてくる赤ちゃんの先天性の障害のリスクを低下させるのと共に、お母さんの貧血も予防します。

つまり、母体と赤ちゃんの健康を維持するのに必要な栄養素なんです。

だからと言ってたくさん摂ればいいというものではありません。

1日の摂取量は、900~1000μgと厚生労働省で定められています。

忙しい現代人の女性、妊婦さんには、食事だけではなく、吸収力が高い妊活サプリで摂る事をおすすめします。

特に、妊娠初期には葉酸をしっかり摂る事が必要です。

何故かというと、赤ちゃんの脳などの重要な部分の成長に必要なんです。

一般的に妊娠されている方は、この葉酸の摂取量が、少ないと言われています。

夫婦一緒に、適正な量を理解して、過剰摂取に気を付けて、健康な体作りをしていくことをおすすめします。

おのずと、いい結果が出る事と思います。

妊活夫婦に摂取して欲しいおすすめの成分

妊活サプリ

妊活中にご夫婦で、摂取したほうがいい、おすすめの成分を調べて見ました。

結構たくさんあるんだな~と言うのがわかりました。

妊活夫婦の方は、是非参考にしてみて下さい。妊娠への近道になるかもしれませんよ!

カルシウム

カルシウム

言わずと知れた必須成分のカルシウム。サプリでも有名ですよね。

日本人女性は、栄養素でカルシウムと鉄はとくに不足がちです。

カルシウムは、人の骨や歯の形成に必要な栄養素です。

カルシウム不足でイライラしたりする事もありますから、精神的にも必要な栄養素です。

お母さんになる前に、骨密度を高める必要もあります。

赤ちゃんに必要なカルシウムは、お母さんの骨から補います。

出産後に歯が悪くなる方もいますよね。積極的にカルシウムを摂取して、骨密度を高める事をおすすめします。

お母さんにとって1日の必要なカルシウムの推奨は600~700mgです。

積極的にサプリなどで、摂取しましょう。

亜鉛

亜鉛

亜鉛は、体の中の多くの酵素に含まれ、細胞の成長に関わるミネラルです。妊娠サプリには、亜鉛が含まれているものが結構ありますよね。

実は、人の体内には亜鉛を貯蔵する場所がないんです。

アルコールを摂取する方や、喫煙をする方は、体内にある亜鉛を大量に排出してしまうので、サプリなどで摂る事をおすすめします。

男性には、亜鉛がいいとよく言われています。

それは、男性の精液の精漿中には、亜鉛が多く含まれているからです。

亜鉛は、精子形成、造精機能にも多く関わっています。

亜鉛は、男性の生殖機能に良い影響を与え、ホルモンバランスを正常に保つなど、様々な働きをしていると言われています。ただし、亜鉛を大量に摂るのは、危険です。

亜鉛の大量摂取は男性不妊に繋がるので、ほどほどにした方がいいです。

亜鉛が多く含まれる食べ物は、他にココア、アーモンド、抹茶、海苔、干しエビなどがあり、おすすめです。

妊活中に必要がある成分は、葉酸だけではありません。鉄分もおすすめの成分です。

厚生労働省は、食事とは別に15㎎摂るように呼び掛けています。

妊娠中期から出産までが特に必要のようです。

特に女性は貧血の方も多いですから、吸収率の高いヘム鉄を摂取をおすすめします。

ヘム鉄は、非ヘム鉄の10倍吸収率が高いと言われています。

人の体は、鉄分が減り続けると、フェリチンから鉄を補給します。

赤身肉や、マグロ、カツオ、牡蠣などの魚介に多く含まれる鉄は、赤血球を作り出す働きがあります。

赤血球が不足すると、貧血や消化器障害になる恐れがあります。

他に女性では生理不順の原因になることもあります。

赤血球が減ってしまう事で、充分な酸素や栄養が行きわたらず、卵巣や子宮の働きが鈍くなってしまう可能性があります。

その他、鉄分には、活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素は、精子や卵子の酸化を、引き起こします。分解する酵素は、鉄分やマンガンに含まれています。

鉄分は、子宮内の粘膜を作ったりする大事な役割があります。

ヘム鉄を多く含む食材は、動物性の食べ物です。

牛肉や鶏肉、カツオやマグロなどです。他の成分と同じで、摂りすぎには注意が必要です。

葉酸

葉酸は、妊活サプリでは結構有名ですよね。

この成分はビタミンB群の一つで、ビタミンB9、ビタミンM、プテロイルグルタミン酸ともいわれているものです。

葉酸には、造血作用があります。貧血気味の方の貧血防止、血行促進に期待できる成分です。

しかし、葉酸は水溶性のビタミンの為、毎日体に補給しなければならいのです。

毎日なの~大変~って思いますよね!毎日、必要な摂取量を食事から摂る事は、なかなか難しいですね。

それを補う事が出来るのが、妊活サプリです。

是非、妊活中、妊娠中に摂りたいおすすめの栄養素です。

ビタミンD

ビタミンDとは脂溶性のビタミンです。骨には、大事な成分として知られています。

そしてビタミンDが、妊娠しやすい身体を作るのに有効です。

ビタミンDは、精巣や卵巣といった生殖器にも分布しており、妊娠の成立にビタミンDが深く関わっています。

ビタミンDが不足すると、妊娠高血圧や、妊娠糖尿病などのリスクがあります。

男性もビタミンDが不足すると、精液に問題が発生する恐れがあります。

男女ともにビタミンDと生殖能には深い関連があることが分かってきています。

ビタミンE

ビタミンEは、男性には、精子の酸化対策として効果があると言われています。

精子は簡単に悪くなってしまいます。それには抗酸化剤が有効と言われています。

女性には、子宮内膜対策や、ホルモン調整作用があると言われています。

ビタミンは、妊活には欠かせない夫婦におすすめの成分です。

オメガ3脂肪酸

脂肪は、太るとか悪いイメージがありますが、実際には、とても大事な成分です。

オメガ3脂肪酸は、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、α(アルファ)の事を言います。

この成分は、食品では魚介類やクルミなどに多く含まれています。

脂肪には、炎症反応をコントロールしたり、血栓を防ぐ、性ホルモンを作るなど、おすすめの成分です。

大豆イソフラボン

卵子の質を上げる効果があると言われている、大豆イソフラボン。

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることがわかって、注目されています。

大豆イソフラボンは、加齢とともに減少するエストロゲンの分泌量を補い、更年期障害などの予防にも効果があると言われています。

その他にも、自律神経を安定させたり、コレステロールの増加を骨抑え、動脈硬化も防ぎます。骨も丈夫にします。

更に、髪の毛にもいいですし、お肌にもいいです。

大豆イソフラボンは、女性にとって女性らしさを保つのにおすすめの成分です。

レスベラトロール

レスベラトロールとは、ポリフェノールの一種です。

抗酸化作用により卵子の質を改善する効果があります。

不妊治療による体外受精などで、卵子の質がよくない人に、おすすめのサプリです。

また、男性の不妊の原因のひとつである、勃起不全の改善にも働きが期待できます。

妊活サプリとしてのみならず、美肌やアンチエイジング、肥満、認知症改善に内服されています。

コエンザイムQ10

エンザイムQ10は、細胞の中にあるミトコンドリアに存在していて、抗酸化作用を持つ栄養素で、体内のエネルギーをつくるために必要となる補酵素のひとつです。

様々な生命活動の原動力を生み出すほか、強い抗酸化作用を持つことから、生活習慣病や老化の予防に役立つといわれています。

女性の場合、卵子の老化を防いでくれるため、高齢出産、高齢妊活を希望する女性におすすめです。

また、男性の精子の質をよくする働きもあるため、夫婦で摂取したい成分です。

コエンザイムQ10サプリは、ビタミンCやビタミンEと一緒に摂取するとより効果があることがわかっています。

サプリの種類として酸化型と還元型がありますが、還元型をおすすめします。

妊活サプリは毎日摂取した方がいいのか?

妊活サプリは毎日飲んだ方がいい

サプリは、毎日摂取したほうがいいのでしょうか?答えはYES!その通りです。

サプリは、即効性がありません。その為、夫婦一緒に、毎日飲み続けて行くことをおすすめします。

そうする事によって妊娠しやすい体を作っていくんです。

それと同時に、健康的な体作りが大事です。

ポイントは、飽きなく飲みやすいサプリを選ぶ事をおすすめします。

あとは、価格帯ですね。ご自分に合ったものを選ぶのも苦労しますが、人気ランキングなどを参考にして、夫婦揃って妊娠の為に頑張りましょう。

器質性不妊と機能性不妊

不妊には、器質性不妊と機能性不妊というのがあります。

器質性不妊とは、原因がわかっている不妊の事です。

卵管や排卵、子宮内宮異常の症状がわかっていて、それに応じた治療を行います。

いわゆる婦人科系のトラブルによる不妊です。

機能性不妊とは、原因がわからない不妊の事で、不妊治療を開始して、色々と調べたりして様々な検査を行って、夫婦ともに問題がなかったのに、妊娠に至らなかった時に、機能性不妊と言われます。

この不妊治療は、時間をかけてじっくりと行う事になります。

この他にも、多嚢胞性卵巣症候群という妊娠に関わる病気もあります。

おすすめの妊活サプリを夫婦で使ってみる

赤ちゃんと家族

妊活サプリを使う事を考えるようになったのは、結婚してから2年目くらいですかね。

最初は結婚したら、普通に子供が出来て、家族も増えていくんだと、夫婦揃って思っていました。

でも子供が出来るのは、周りの知人ばかりで、私たち夫婦には何の兆候もなく時間ばかり過ぎていきました。

私も主人も仕事が忙しく、二人ともタバコも吸うし、お酒も飲みます。

妊活には、よろしくないことですよね。私ども夫婦は、無知で、あとで知りました。

ストレスも妊活にはよくないと聞きます。ダメな事ばかりやっていてました。

まずはここから直さないとだめですよね。いくらおすすめの妊活サプリを飲んでいても、これでは効き目が無いと思います。

それからというもの、主人と相談をして、夫婦でタバコをやめる事にしました。

お酒は晩酌にビールをちょこっとにしました。

いきなり全部やめるのは、ストレスが溜まるので、ちょこっとずつ生活改善をしていきます。

タバコをやめるのは、至難の業でした。最初は、プルームテックにしたり、徐々にやめる方向にしていきました。

意外とプルームテックでも満足感があり、その後やめる事が出来ました。

お酒も浴びるほど二人とも飲んでいたのが、嘘のように、飲む量が減りました。

主人もお酒よりも、子供が欲しいという気持ちの方が強かったんですね。

夫婦お互いに、真剣にそんな話をしていなかったので、良かったです。

そして妊活の基本に戻り、基礎体温法などをやってみました。

そして、栄養のあるものを食べたり、睡眠をしっかりとる事にしました。

主人は会社帰りにたびたびお付き合いで、飲んで帰る事が多かったんですが、最近は帰ってくるのが早くなりました。

そして、しっかり晩御飯を食べて、間食も控えるようになりました。

いざ、どの商品にするのか、探すとたくさんの、おすすめ商品がありました。

ミトコンドリアに注視しているものや、マカの入ったものなど色々とありますよね。

自分に合ったものはどれなんだろう?と考えました。

旦那さんと話し合って、決める事にしたんですが、どれも良さそうで、これまた議論に熱が入ってしまいました。夫婦での話し合いは3日間に及びました。

二人とも楽しみながらの激論でした。葉酸サプリのベルタが、5日間分無料でお試し出来るって事で人気なので、ちょっと試してみようと思います。

ドラッグストアで、妊娠検査薬を買ってみました。妊娠してるのかな?って感じるときに使ってみようかなと思っています。

ただの生理不順なのかも知れませんが、準備しておきます。

価格も結構お手軽だったのでつい、買ってしまいました。

最近は、もっとすごいものが出ているらしいです。

妊娠検査薬で調べると、男の子か女の子かわかるらしいです。

この商品もおすすめです。最初から性別がわかればいいかも知れません。

色々と準備が出来ますから、おすすめですね。

夫婦におすすめの簡単な妊活方法

夫婦におすすめの妊活

夫婦におすすめの簡単な妊活方法は、いたってシンプルです。

まず、旦那様は健康でいる事です!理由は、健康な体で作る精子が大事なんです。

毎日のように子作りに励んでも、元気で健康的な精子じゃないと、着床しないからです。

アルコールやタバコの摂取もおすすめ出来ません。

毎日の仕事でストレスを抱えて、その結果飲んだり、タバコを吸ったりしてはいけません。

これは結構簡単そうで、かなり難しいです。でも赤ちゃんを授かる為に頑張ってみましょう。

奥様の方はというと、一番のおすすめは、「体を冷やさない」ということです。

女性の方は、もともと体が冷えやすいいわゆる冷え性の方が多いです。

妊娠すると、ホルモンバランスが変わり、体が冷えやすくなるとも言われています。

そうなると、足がむくんだり、おなかが張ったり、便秘になったりします。

さらに、出産にも影響することもあります。

体が冷えると筋肉が、硬くなってしまい、子宮がうまく収縮されず、出産時間が多くかかることもあります。

ですから、普段から体を冷やさないという事がおすすめなんです。

夏の時期などは、冷たい飲み物を控えたり、エアコンの設定温度にも気を付けて、体を冷やさないようにしましょう。

まとめ

  • 妊活サプリは夫婦で使えるものがおすすめです。
  • 夫婦で使える妊活サプリはマカナをはじめ、たくさん販売されています。
  • 妊活している夫婦には、葉酸の入った妊活サプリがおすすめです。
  • サプリは、継続的な摂取をおすすめします。
  • 葉酸は、ご夫婦、赤ちゃんにとって、重要な成分です。
  • ご夫婦で、お酒やタバコを控えましょう。
  • 妊娠に関わる病気も多いので、調子が悪い時は、早目にお医者様と相談しましょう。
PAGE TOP
MENU