妊活サプリおすすめ3選|妊活サプリで効果をあげよう!

妊活サプリで、あなたに授かる喜びを!

 

一言で妊活って言っても、どうすればいいんだろう?妊活サプリってどこで買えばいいんだろう?なかなか子供が出来ないのは事実です。まだ、結婚して2年目なので、お医者さんに相談するとか、そこまでは考えていません。双方の親からは、生きているうちに早く孫の顔を見せて欲しいと毎回言われています。そんな話は、やんわりと笑ってかわしています。友人たちも次々に結婚、出産をしています。なんで私は、子供が出来ないんだろうと悩んでいました。そんな中で、お勧めの妊活サプリを見つけたので、今年はそれを試していきたいと思います。妊活サプリでで、いい結果を期待しながら、早速ご紹介していきます。

妊活サプリ¥2,980のNINCaL (ニンカル)

⇓⇓NINCaL(ニンカル)公式サイトへ⇓⇓

最初にご紹介するのが、妊活サプリNINCaL(ニンカル)です。ミトコンドリアに注視した妊活サプリです。葉酸が540㎍入っています。
お値段は、¥11,500が、今なら74%OFFの初回限定¥2,980となっています。送料も無料でNINCaLの容量は、180粒入っています。1日6粒飲むとして、1か月分の容量です。詳しくはこちらから→妊活サプリのNINCaL(ニンカル)で、ご説明します。 初回限定74%OFF!¥2,980です!

次にご紹介したいお勧めの妊活サプリは、こちら↓

妊活サプリ ミトコア 50%OFFの¥9,000

⇓⇓妊活サプリ ミトコア公式サイトへ⇓⇓

次にご紹介するのが、妊活サプリ【ミトコア】です。【ミトコア300㎎】は、今なら通常価格¥18,000+税が、50%OFFの¥9,000と大変お得になっています。【ミトコアmore300㎎】は、¥21,000+税が、50%OFFの¥10,500です。 詳しくはこちらから→妊活サプリ ミトコアをご覧になってください。ミトコアとは、イースタティックミネラル、オリーブ葉抽出物、ジオスゲニン配糖体、イソフラボンの4大成分を配合した妊活サプリメントです。

妊活サプリ ミトコアは2種類から選べます。

妊活サプリのミトコアには、【ミトコア300㎎】と【ミトコアmore300㎎】という2種類が用意されています。 妊活サプリのミトコアmore300㎎は、ミトコア300㎎に比べてイースタティックミネラルが1.5倍入っています!

妊娠サプリ ママナチュレ葉酸サプリ 50%50OFF¥3,980

ママナチュレ葉酸サプリ公式サイト

妊娠サプリママナチュレ葉酸サプリ こちらの妊活サプリは、ママナチュレ葉酸サプリです。多嚢胞性卵巣症候群の方にも効果があると言われているピニトールと、マカを配合している商品です。 お値段は、通常価格¥7,960+税のところ初回限定で50%OFFの¥3,980+(送料無料です!) 詳しくは、妊活サプリ ママナチュレ 葉酸サプリでをご覧になって下さい。

妊活サプリは、妊活に必要か?

 

妊活には、どのような成分が必要なんでしょうか?カルシウム?ミトコンドリア?様々な事が言われています。実際のところはどうなんでしょう。ミトコンドリアは、大事だと色々なところで言われています。ミトコンドリアは、適度な運動などを行うと、活性化されると言われています。運動するか、妊活サプリで摂取するかは、ご本人で判断して頂くとして、とにかくミトコンドリアは、卵子・精子の質を上げる為に必要不可欠であるとの事です。卵子・精子の質を上げることによって、妊娠の確率も上がってくる事でしょう。妊活に必要な栄養素を妊活サプリで摂取する方は多いと思います。様々なところで効果が上がっているという記事もよくネットで見ますね。サプリ、薬などで栄養素を取り入れるよりも、普通に食事で摂取出来ないか?と考える方もいると思いますが、それには大量に食べる事になることになるでしょう。太ってしまうかもしれません。やはり効率よく、無理せず摂取するには、妊活サプリに頼ったほうがいいと思います。それから程度な運動するという二段構えが、効果が増すと考えます。以上の事からやはり、妊活には妊活サプリが欠かせないという事です。

妊活サプリよりまず、生活改善

妊活には、妊活サプリよりも、まず生活習慣の改善が必要と言われています。 私の知り合いはのご主人は、お酒も飲みますし、たばこも結構吸います。まったく生活習慣を見直す気はないようです。もしそのご主人が本気で妊活を考えていくのなら、そういった生活習慣を見直す必要があると思います。妊娠の確率を上げる努力をしていく事は、無駄ではありませんから。 一般的に妊活には、普段の適度な運動が必要なことはもちろんの事、早寝早起きをして規則正しい生活を送る事が大事です。最近はすごく寒くなって来てますよね。体の冷えは、要注意です。冷え性対策も行う事で、血流が活性化します。そうする事によって、精子・卵子も活性化して妊娠の確率も上がっていくと思います。日々、妊娠に必要な体作りをやっていくといいと思います。とにかく体を大事に健康的にするという事です。そして継続していく事が大事です。その結果、妊娠に結び付くといいですよね。なかなか生活改善をするという事は難しいと思いますが、一つの目標に向かって夫婦二人で努力するという事が、大事になってきます。妊活サプリを使って、それをサポートするのも一つの手ですよ。

妊活サプリで補う体に必要な栄養素

妊活に必要な栄養素ってなんでしょう?よく妊活サプリに含まれているのが葉酸(ようさん)ですよね。葉酸はビタミンB群の一種で、ビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれています。生理活性物質で、ホウレンソウの葉から発見されたという事です。葉酸は体内で還元を受け、ジヒドロ葉酸を経てテトラヒドロ葉酸に変換された後に補酵素としてはたらきます。葉酸には、造血作用があります。貧血防止・血行促進に期待できます。そして鉄ですね~赤血球のヘモグロビンの主成分が鉄です。ヘモグロビンは酸素と結合して体の中で酸素を運搬します。体内の鉄が不足すると酸素運搬に支障が出るため、貧血の原因になります。鉄分は、日常生活において不足がちです。更に、妊娠中は赤ちゃんの為にたくさんの鉄分が失われます。つまり妊娠中から多くの鉄分を摂取する事が大事です。女性は普段から特に不足がちな成分と言われています。この他にビタミンC、カルシウム、ビタミンEなどが必要な、栄養素と言えます。ほとんどの方が、必要栄養素が足りていないと言われています。そんな忙しい方には、妊活サプリが役に立ちます。現代の女性は忙しくストレスの影響もあって、体のバランスも崩れていると言われています。妊活に必要な栄養素が、まったく摂取できていない。それでは、なかなかいい結果が出ないのは当たり前の話です。そういった方には、やはり妊活サプリは有効だと思います。

妊活サプリに含まれる葉酸は、母子ともに大事な栄養素

妊活サプリに含まれる葉酸は、水溶性のビタミンです。その為、体内では蓄積されづらく、毎日摂取する必要がある栄養素です。蓄積されにくいのもを毎日摂取するなんて、大変な事ですよね。葉酸を食事だけで、摂取しようとしても、結構無理があります。まず、熱に弱いし調理によって失われやすいです。以上の事から妊活サプリから、葉酸を補う事が必要不可欠です。葉酸は、妊活にかかせないビタミンB群の一つです。葉酸は、妊娠してから必要な、重要な栄養素であり、妊娠前からも充分な量を摂取する事が、これから生まれてくる赤ちゃんの成長を助ける事が、実証されています。母子手帳にも、葉酸を摂ることの必要性が盛り込まれています。葉酸は、お母さんにとっても、赤ちゃんにとっても、必要不可欠な栄養素の一つです。妊活サプリで、補ってみてはいかがでしょうか。

妊活サプリと抗酸化作用

妊活サプリには、抗酸化作用を高める成分は含まれているものがあります。酸化とは、人の体は生活していると、活性酸素を作り出します。この活性酸素は、人体を老化させる原因物質で、この老化は、体だけではなくて、妊活に必要な、精子、卵子にも影響があります。精子、卵子が老化するという事は、受精する確率も減るという事ですね。老化を防ぐ為に、ビタミンCなどを摂取する方は多いと思いますが、抗酸化を防ぐだけで、ミトコンドリアにはアプローチ出来ていません。ミトコンドリアは、体の全ての細胞のエネルギーをつかさどるものです。老化するという事は、ミトコンドリアも老化し、精子、卵子共に影響があります。ミトコンドリアの質を上げる=受精確率の向上に繋がります。その為にも、妊活サプリを選ぶ際には、ミトコンドリアの活性化を促す成分を含ものを選んだほうがいいでしょう。ミトコンドリアが活性化すれば、体も健康的になり、美容にもいいでしょう。

妊活サプリより大事な事

妊活=生活改善,,,そんな事は、わ~ってるよ!皆さんそうですよね。生活改善は、妊活サプリではうまくいかないという人も少なくないです。妊活する上で、妊活サプリを摂るのか否か。たいていの人は心配や不安でいっぱいです。妊活するにあたって、一番大事なのは、女性ホルモンの安定という話があります。基礎体温を測り、女性ホルモンが安定しているのかを調べてみましょう。これは即実行して下さい。体温の波形が、安定していない場合は、一度お医者さんに診てもらったほうがいいと思います。なにか違う病気になっている場合があります。この女性ホルモンの安定に欠かせないのが、食事、睡眠、運動の三原則です。まず、バランスのとれた食事をきちんと、摂ることが一番大事です。そして、十分な睡眠をとる事です。今の現代人は、どうしても寝不足がちです。働きすぎなんじゃないのかな?これは個人的意見です。そして適度な運動を行う事です。あくまで、適度な運動です。ハードな運動、ダイエットは、体に悪い影響を与える可能性があります。妊活に悪い影響と言えば、喫煙、飲酒、冷えです。タバコ、お酒は、もう論外ですよね。体に悪い事しかないです。冷えについてもそうです。この3点に気を付けて、妊活の準備をすることが、受精の早道になると思います。妊活サプリで栄養補給と考える前に、まず自分の体と向き合う事が大事です。

太っている人は、妊娠しずらい

太っている人は、妊娠しずらいのでしょうか、都市伝説みたいなものがありますよね。答えは、太りすぎも、痩せすぎも妊娠しにくいそうです。実際、私の周りの「ぽっちゃりさん」達が結構妊娠しています。更に第2子の時には、もっと恰幅が良くなっている人もいます。色白ぽっちゃりの方は、卵巣の働きが鈍くなってしまうというデータがあります。女性ホルモンの分泌が卵巣までいかなく、卵巣の働きが悪くなるとの事です。妊娠してからも、様々な病気に繋がり、産道も狭い為に難産になりかねません。ベストは、標準的な体型です。痩せすぎても、排卵よりも体を守る方を脳が優先するそうです。ちょうどいい体型になるのは、なかなか難しいと思っている方は多いと思います。無理なダイエットなどを行い、体を壊してしまう方もいるので注意しましょう。その後に妊活サプリを使用するのか考えてみましょう。

妊活サプリ 妊娠の適齢期

妊娠するには、適齢期みたいなものがあるんでしょうか。結婚してから妊娠、出産、子供の数によって適齢期が決まってきます。若い時に出産する人や、高齢出産の人など様々なパターンの方がいます。みなさん生理があるうちは、妊娠できると思っているでしょうけど、生理が上がる10年前くらいには、妊娠が出来なくなります。妊娠できる年齢の限界は一般的に42歳くらいだと言われています。人それぞれですが、35歳~45歳くらいが妊娠の限界だと言えます。その時期に妊活サプリで準備してみてはいかがでしょうか。
妊活サプリNINCaL公式サイト

妊活サプリミトコア公式サイト

妊活サプリを男性にも

妊活サプリって男性にも効くんでしょうか?男性も摂ったほうがいいのでしょうか?答えはもちろん男性も妊活サプリが効くし、摂ったほうがいいと思います。食事だけでは補えない栄養素を妊活サプリで補う事が大事です。男性って妊活に積極的とは言えない、そんな悩みの持っている方が多いのは事実です。妊娠の確率を上げるには、男性の精子の質の向上が不可欠です。いくら女性が頑張っていても、精子の質が悪ければ、妊娠の確率が下がります。つまり男性も生活改善を行って、健康な体で、良質な精子を作れる体になることが求められます。女性だけではなく男性も妊活サプリで健康な体作りに積極的に取り組んでいきましょう。夫婦二人で努力することが求められます。

妊活サプリで精子の質は良くなるのか?

妊活サプリで、精子の質は上げれるのでしょうか。精子の質の向上=妊娠の確率UPに繋がります。精子の質は、妊娠する事だけではなく、流産にも深くかかわっています。精子の量、濃度、運動量などが高ければ、妊娠の確率も上がります。しかし、一般的に大人の男性は、この「質」を下げる傾向にあるのです。喫煙をする、アルコールを飲む。これは確実に妊活にとって悪い事です。年齢を重ねることで精子の質も低下します。さらに、仕事でストレスを溜めたり、その解消としてコーヒーをを飲んだり、熱い風呂に入ったりする事も精子の質を低下させます。妊活サプリでは、精子の質を向上させるのは限界があるのではないでしょうか?生活改善がまず必要で、体に良いものを摂取して、精子の質を上げる事が大事です。

妊活サプリの摂りすぎ

妊活サプリを摂りすぎるとどうなるんでしょうか?妊活中の体に不具合が出るのではないでしょうか?妊娠、妊活中に必要な栄養素であるビタミンB群の栄養素「葉酸」。この葉酸を過剰摂取すると様々なリスクを伴う可能性があります。妊婦さんの葉酸摂取量は、一般の女性に比べ2倍の摂取量が必要と言われています。葉酸は、これから生まれてくる赤ちゃんの先天性の障害のリスクを低下させるのと共に、お母さんの貧血も予防します。つまり、母体と赤ちゃんの健康を維持するのに必要な栄養素なんです。だからと言ってたくさん摂取すればいいというものではありません。葉酸の1日の摂取量は、900~1000μgと厚生労働省で定められています。忙しい現代人の女性、妊婦さんには、食事だけではなく、吸収力が高い妊活サプリで摂取する事をお勧めします。特に、妊娠初期には葉酸をしっかり摂る事が必要です。何故かというと、赤ちゃんの脳などの重要な部分の成長に必要なんです。一般的に妊娠されている方は、この葉酸の摂取量が、少ないと言われています。葉酸の適正な摂取量を理解して、妊活サプリの過剰摂取に気を付けて、健康な体作りをしていきましょう。おのずと、いい結果が出る事と思います。

妊活サプリと鉄サプリ

女性は、月経や妊娠の為、貧血になりやすい体質の方が多いです。朝起きることがつらい時もありますよね。女性に比べ、男性は貧血の方が少ない傾向にあります。病気の方はべつとしてですが。上記の記事で書いたように妊活サプリの過剰摂取も注意しなければなりませんが、貧血だからと言って鉄サプリの摂りすぎも要注意です。妊活サプリも、鉄分サプリも過剰摂取をするとせっかくの健康的な、体を壊してしまう可能性があります。自己判断による貧血、鉄分欠乏所などの判断はせず、貧血かな?と感じたら、必ず病院での血液検査を受けてみるのも一つの手です。鉄分はレバーや、お肉を食べると摂取出来ますが、常にお肉ばかり食べる訳にもいかないですよね。そういった時に、鉄分サプリで補うようにしていくことです。厚生労働省のホームページを参考に、カルシウムや鉄分の摂取量を参考にしてみるのも一つです。その後に妊活サプリの摂取を考えてみてはいかがでしょうか。

妊活サプリで妊活中に是非とも摂りたい栄養素

カルシウム

言わずと知れた必須成分のカルシウム。妊活サプリでも有名ですよね。日本人女性の摂取栄養素でカルシウムと鉄はとくに不足がちです。カルシウムは人の骨や歯の形成に必要な栄養素です。カルシウム不足でイライラしたりする事もありますから、精神的にも必要な栄養素です。お母さんになる前に、骨密度を高める必要もあります。赤ちゃんに必要なカルシウムはお母さんの骨から補います。出産後に歯が悪くなる方もいますよね。積極的にカルシウムを摂取して、骨密度を高めましょう。 お母さんにとって1日の必要なカルシウムは、摂取推奨は600~700mgです。食事で摂ることが難しいと思ったら、妊娠サプリで補う事も必要です。

亜鉛

亜鉛は、体の中の多くの酵素に含まれ、細胞の成長に関わる大事なミネラルです。妊娠サプリには、亜鉛が含まれているものが結構ありますよね。それは、人の体内には亜鉛を貯蔵する場所がないからです。アルコールや喫煙をする方は、大量に亜鉛を排出してしまうので、妊娠サプリなどで摂取する事が大事です。

鉄は、葉酸と同じくらい妊活中には必要な成分です。厚生労働省は、食事とは別に15mg摂取する必要があると呼びかけています。鉄分が含まれている食品は、牛肉や鶏肉、魚では、カツオ・マグロなどです。妊活サプリで摂取するときは、必ず過剰に摂取しないように注意しましょう。

葉酸

葉酸は、妊活サプリでは結構有名ですよね。ビタミンB群の一種です。ビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれています。葉酸は体内で還元を受け、ジヒドロ葉酸を経てテトラヒドロ葉酸に変換された後に補酵素としてはたらきます。葉酸には、造血作用があり、貧血防止・血行促進に期待できます。是非摂りたい栄養素ですよね。

ビタミンD

ビタミンDとは脂溶性のビタミンです。骨には、大事な成分として知られています。そしてビタミンDが、妊娠しやすい身体を作るのに有効であるという事です。ビタミンDは、精巣や卵巣といった生殖器にも分布しており、妊娠の成立にビタミンDが深く関わっています。ビタミンDが不足すると、妊娠高血圧や、妊娠糖尿病などのリスクがあります。男性もビタミンDが不足すると、精液に問題が発生する恐れがあります。男女ともにビタミンDと生殖能には深い関連があることが分かってきています。妊活サプリで補う事も必要でしょう。

ビタミンE

ビタミンEは、男性には、精子の酸化対策として効果があると言われています。精子は簡単に悪くなってしまいます。それには抗酸化剤が有効と言われています。女性には、子宮内膜対策や、ホルモン調整作用があると言われています。

脂肪酸

脂肪は、太るとか悪いイメージがありますが、実際には、とても大事な成分です。脂肪には、血栓を防ぐ、性ホルモンを作るなど、妊活には必要な成分です。

Posted by nin